神戸華聯旅行社/WELCOME TO KAREN Homepage/www.kobe-karen.co.jp/

 

      <機内持込制限>

<国際線> 

液体物の持込制限
液体物の機内持込は、2007年3月り導入されている「液体物持込新ルール」に従ってください。 
①あらゆる液体物は、100ml以下の容器にいれ、容量1ℓ以下の透明プラスチック袋(チャックがついているもの)1枚に入れてください。
②お客様1人あたり、1袋のみ持ち込み可能です。
③検査場では他の手荷物とは別に提示してください。
*保安検査後に免税店などで購入したお酒などは機内持込可能ですが、海外で乗継の場合は、その国のルールに従い、没収されることもございますので、あらかじめご了承ください。
<中国国内線> 

液体物の持込禁止
中国当局(中国民航空総局)の指示により、中国国内線全便に対して航空機内への液体物持込が一切禁止となっております。
 ⇒液体化粧品については、お1人様1袋(100ml以下の容器)のみ持ち込み可。
   必ず、再封可能な透明プラスチック袋に入れ、出国検査場内の保安検査で開封確認後、持込可。
 ⇒海外空港で購入した液体免税品をお持ちのお客様が中国国内線に乗り継ぐ場合は、
  透明のビニール袋で密閉包装されており、さらに当該免税品の領収書を提示し、保安検査場で
  安全性を確認後、持込可。
 ⇒ベビーミルクやベビーフードについては、事前に航空会社に申請。
 ⇒液体の医薬品については、保安検査場で確認後、機内では客室乗務員に預ける。

 *機内持ち込みの可否は、通常の保安検査と同様、最終的には出国検査場内の保安検査場係員の判断となります。
 
<中国国内線>

マッチ・ライター
持込み禁止
中国民用航空局(CAAC)の決定により、2008.4.7~中国を出発する全便においてマッチ・ライターの
持込みが一切禁止されており、2008.12.20より、お1人様につきマッチ1箱またはライター1本のみ、
機内への持込が可能という緩和措置が発表されたのですがその後、中国民用航空局より再度通達があり、従来通り禁止との指示がありました。ご注意ください。
日本発
(上海経由)
中国各地行き
 機内液体物の
持込制限ルール
強化
2008.6 現在、
中国民用航空局(CAAC)の要請により、日本発国際線(中国東方航空)MU272、MU522、MU292、
MU748にて(上海経由)北京・西安・昆明へ行かれるお客様の機内液体物持込制限ルールが強化されております。
上海浦東空港にて、国内区間搭乗前の安全検査の際、免税品を含む全ての液体物が没収されます。
そのため、上記該当便にご搭乗されるお客様は、日本出発前の免税店、日本発の機内販売での液体物ご購入は
ご遠慮くださいますようお願いいたします。
(上海空港での安全検査後に購入された液体免税品は機内持込可能です)
⇒MU526(青島経由 北京行き)、MU278(煙台経由 北京行き) は現在のところ変更はございませんが、
急な変更もございますのでなるべく、上記案内の上海経由に準拠した対応をなされることをお勧めいたします。