神戸華聯旅行社/WELCOME TO KAREN Homepage/www.kobe-karen.co.jp/
     会社案内  旅行条件書  個人情報保護方針  情報リンク  神戸華僑総会                           
<航空券>
関空⇔中国
中国国内各都市 
世界各都市 
船(上海、天津) 
<TAX>
燃油サーチャージ
<ビザ>
中国ビザ 
世界各国ビザ  
<お問い合わせ>
予約フォーム
お問い合わせ
<旅行情報>
中国交通情報  
世界街歩き  
トラベルナビ 
<航空会社情報>
中国国際航空/CA 
中国南方航空/CZ 
中国東方航空/MU
中国厦門航空/MF
中国深セン航空/ZH
マカオ航空/NX   
<空港情報>
北京首都国際空港
上海浦東空港   
香港国際空港   
<注意事項>
機内持込制限  
税関ガイド  
チェックイン締切時間


キャンペーン料金
中国線を中心に、世界各都市へのキャンペーン料金をご案内中です。
                                ツアーはこちら
キャンペーン
            
最新NEWS
<航空券運賃>

'11.11.15
MU便 国際線受託手荷物規定変更
 日中間エコノミークラスは45KGまで可能になりました。
  日中間ビジネスクラスは
65KGまで可能になりました。
  但し、1個あたりの重量は32KG以内まで。サイズは40×60×100CM以内
'11.06.03 ★ANA便が「エコ割ユース」として、18歳以上-28歳未満の方限定で、特別料金を発表!!
  関空⇔中国線 
¥34,400~   出発:7/17-9/19まで (*9/26までに旅行を完了)
   (条件:最低7日以上2ヶ月滞在、予約後72時間以内に発券)
'11.05.25 中国線 燃油サーチャージ 値上げ決定
  CA/ZHMU/FM・CZ  6/1発券~ 往復¥5,000⇒
¥9,000 
'11.05.25 中国国内線 燃油サーチャージ 急遽値上げ決定
 中国国内線/800km未満 60元⇒80元  800km以上 110元⇒140元 
'11.05.20 中国線 燃油サーチャージ 値上げ 決定
  
JLが、5/24発券~ 往復¥5,000⇒¥9,000 の適用を開始。(政府認可取得済)
'11.05.14 ★CA 瀋陽・長春・ハルビン行き  中国籍限定のキャンペーン料金発表!!
    
¥42,000~ (北京・大連経由) 詳しくはこちら
'11.05.13 ★JAL便が「初夏特価」として、7/9までの出発で、特別料金を発表!!
  関空⇔中国線 
¥36,000 (条件:最低8日以上滞在、出発3日前発券)
'09.11.02 中国ビザの申請代行費用を改定(お安く!)いたしました。今月より適用です 
過去NEWS

<お知らせ>
'11.10. ★ 11月よりCZ612/611 関空⇔瀋陽線が毎日運航することが決定いたしました。
'11.10. ★ 11月よりCZ632/631 関空⇔ハルビン線が火、日のみの運航が決定いたしました。
   フライト時間も変更になっております。
  <関空(22:00)⇔(23:55)ハルビン(17:00)⇔(21:00)関空>
'11.10. ★ 11月よりCZ394/393 関空⇔広州線の就航が決定し、毎日2便となることが
   決定いたしました。
  CZ394/393  <関空(10:00)⇔(13:15)広州(17:30)⇔(22:00)関空>

  CZ390/389  <関空(14:00)⇔(17:15)広州(08:30)⇔(13:00)関空>
'11.06.03 ★ FM822/821の関空⇔上海線 6/1-6/18までフライトキャンセルが決定しております。
  キャンセル便⇒FM822(関空19:25-20:35上海)/FM821(上海15:25-18:25関空)
'11.04.05 ★ ZH9098/9097の関空⇔福州深セン線 4月・5月月曜日フライトキャンセル
   が決定しております。
'11.03.28 ★ ZH9082/9081の関空⇔無錫線 4-6月木曜日フライトキャンセル
   が決定しております。
'11.03.25 ★ CAの関空⇔大連成都線 4/9-5/31まで フライトキャンセルが決定しております。
<重要>
'10.08.06
★中国籍・台湾籍の方、マレーシア入国ビザ、8/6~現地取得が不可となりました。
 ご出発前に必ず大使館でビザを取得してください。
'10.06.01 中国へビザなしで入国される際、パスポートの残存が入国時、「15日以上」⇒「6ヶ月以上」
 に変更になりました。パスポート残存が6ヶ月ない方は、出発前に更新をお願いいたします。
過去NEWS
               中国のことなら 「神戸華聯」にお任せ★